WEBをやらずんば、人にあらず。

新年、一発目のブログです。

愚痴です。

「詳しくはウェブで」

もうすっかりお馴染みのフレーズです。

Webでの情報発信はとても楽です。
そして効率的です。

必要以上に不特定多数にばらまく紙媒体よりも、必要としている人が必要としているときに、見に行けばいいわけですから。

しかし、近年のWebへの依存度は少々目に余る。

肝心な情報は全部「ウェブで」。

で、ウェブを見に行くと、どこにあるのかマウスをウロウロ。

実はけっこう面倒くさかったりする。

ところで、一番肝心な情報が、Webでしか配信されていないとうのは、いかがなもんか?

うちの年老いた母は、インターネットなんか、まったく触れない。

テレビで肝心な情報が「詳しくはウェブで」で突き放されるたびに、ブーブー文句を言って俺のところにくる。

Webの配信だけで十分な情報と、そうでない情報の切り分けができていないんじゃないの?

「Webにのっけとけばいいよ」
という最近の若いスタッフの、怠慢としかいいようがない。楽だもんね。そのほうが。

Webデザインを業わいとしている僕がこんなことをいうのはヘンかもしれないけど、今時インターネットなんてあたりまえという感覚と、楽な情報発信に逃げている最近の傾向には少々不愉快さを感じる。

WEBをやらずんば、人にあらず。

そういう、なにか傲慢さを感じるんだけどなぁ…









Webマーケティング思考トレーニング
中央経済社
高畑哲平

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Webマーケティング思考トレーニング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

zonder
2013年01月19日 14:40
だからテレビ離れするんだよ。

この記事へのトラックバック